2006年02月24日(Fri)

フィギュアの荒川静香選手、「トゥーランドット」で金!

朝から日本中が興奮に包まれました。

女子フィギュアの荒川静香選手が、なんと金メダル!
おめでとうございまーす(^.^)/

荒川静香選手、テレビからでも伝わってくるものすごいオーラと迫力で、
他の選手を圧倒していたように感じました。
イナバウアー(この言葉、今回初めて知りました)の美しさは圧巻です。
トゥーランドットの曲も、荒川選手の雰囲気に合っていたと思います。

「泣き顔の女王」(←と勝手に呼んでマス)、村主章枝選手は、
やっぱり表現力がすばらしいですね。
どんどん彼女の世界に引き込まれていきます。

そして、あのプレッシャーの中で4回転にチャレンジした安藤美姫選手にも
拍手を送りたいです。

3人とも、それぞれの個性があって・・フィギュアは見ていて楽しめますね。
次の冬季オリンピックには、きっと浅田真央ちゃんも出てくるだろうし、
これからも長く注目していきたいです。


ところで、金メダルが意外にも大きなドーナツ型で驚きませんでしたか?!
今まで見たことがないサイズとデザイン。
イタリアのシンボルである「Piazza/広場」をイメージして作られたそう。
首にかけたとき、中心部の穴が心臓の上に重なるようになっているとか。

詳しくはコチラ↓
JOC公式サイト <トリノニュースより>

イタリア人の考えたデザインなのかなぁ。

2006/02/24
posted by Haru at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常のあれこれ
この記事へのコメント
荒川さん、ほんと素晴らしい演技でしたよね〜。
出張のため、早起きしたのでお三人の演技を生で見ており、涙、涙でした。たくさんのニュースで
荒川選手の、軌跡を見てまた感動です。

金メダル。日本人が取らないから、ほんと注目してませんでした。確かに「でかっ!」とビックリ
しました。なるほど〜よく考えられて作られてるんですねえ。
Posted by チー at 2006年02月25日 23:18

>チーさん
リアルタイムで見たんですねー。
ニュースで同じ映像が見られるけど、やっぱりLiveで見るといいですよね。
早々にくじけてちょっと後悔・・。
私も、日本人のメダルがなかったからたいして見てなくて、
荒川選手の表彰式でちゃんと見てCDかと思いましたよ。
開催国の個性が出る一品ですな。
Posted by Haruka@管理人 at 2006年02月25日 23:57

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。