2006年02月27日(Mon)

Francfranc(フランフラン)の新作デザイン家電

昨日、私が映画を見た「ワーナーマイカル・みなとみらい」があるのは、
横浜・みなとみらいの観光スポットの一つ、「横浜ワールドポーターズ」。

ここの4Fが雑貨・インテリアのフロアになっていて、
けっこう広くて充実しています。
いろんなジャンルのショップが揃っているので、一つは好みの店が
見つかるのでは?

横浜ワールドポーターズ オフィシャルサイト

軽くプラプラとウィンドウショッピングをしていたところ、
私の目を釘付けにしたのがコレ↓

2006-02-22_francfranc.JPG

雑貨ショップの定番、「Francfranc(フランフラン)」の、新作デザイン家電です。

Francfranc オフィシャルサイト

いいっ!いいです。前回のシリーズよりデザインが私好みです♪
白を基調にした潔いシンプルさ。
加えて、ここの家電はスイッチパネルがすべて英語表記なんですねー。
日本のものなのに、ちょっと外国ちっくで、他にはないオリジナリティ。


Francfrancは、2001年頃からこういったデザイン家電を作っていて、
「使っていないときもインテリアとして機能する家電」として話題になりました。
初期のころは、白地にパネルの赤でアクセントをつけたデザイン。
その後、何度かデザインチェンジをしていて、
そのたびに少しずつイメージを変えてきました。
今回の新作で、どちらかといえば初期のデザインに戻ったような印象です。

1年ほど前に、何ヶ月もかけて新しいオーブンレンジを探していた私。
そのときに、ここのレンジも候補に挙がっていたのですが、
もう少し大きいサイズが欲しかったのと、当時のデザイン(黒パネルに青文字)が
家にある他の家電と合わなかったので、買わなかったんです。

今のデザインなら・・間違いなく買っちゃってますねー。

ただ、デザイン家電の欠点は「高い!」ってこと(泣)
このFrancfrancの家電、実は中身は国内メーカー品。
現在フツーに販売されている型のデザイン違い、ということになります。
で、その同じ型のものを家電量販店なんかで発見すると、
その安さにショックを受けてしまう・・。

家電は「見た目重視」の私みたいな人なら、わかっていただけるでしょう。
デザインと価格の狭間で悩む、その苦しみ(笑)
よーく考えて、少々高くてもいい!と納得してからでないと買えません。

でも、なんだかんだいって、このシリーズは出荷数も少ないようですし、
お店の方の話によると、店舗によっては、毎回けっこう早く売り切れてしまう
そうですから、気になったらお早めに!

Francfrancについては、他にもまだ書きたいことがあるのですが、
それはまた次の機会に。

ちなみに横浜ワールドポーターズは、日曜の夜がすいているのでオススメです。

2006/02/27
posted by Haru at 22:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常のあれこれ
この記事へのコメント
私もこういうの弱いです〜。あと無印モノとかも。今は実家暮らしだから縁はないですが、
やっぱり一人暮らしするとなると、凝りたいなあ。でも安さ重視で量販店巡ってそうですが・・
Posted by チー at 2006年02月28日 20:39

>チーさん
私も「無印」愛好者デス♪
無印にも家電はあるけれど、シンプルでいいんだけど、
やっぱりFrancfrancのは「ヨーロッパのかほり」が、そこはかとなく漂っていて好きです。
全く同じ品が、デザイン違いだけで1万円も安かったら、そりゃ悩みますよー。
Posted by Haruka@管理人 at 2006年02月28日 23:59

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13888680
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。