2006年03月11日(Sat)

どうでしょうな旅「韓国編」Vol.3〜最終日はのんびりと〜

韓国旅行記、3日目。最終日です。
今日も「どうでしょう本2」をご用意くださいね〜。


最終日。カリスマの感性が爆発したアノ場所へ・・・

■3月4日(土) 晴れ

3日間とも晴れでした(^.^)今日は少し暖かいようです。

朝ごはんは、ホテルにて「あわびのお粥」。
2006-03-04_Breakfast2.JPG

中華街で食べる中華のお粥と似た感じで、とっても美味しい。
塩・しょうゆがついてくるので、自分で味を調整。小皿のおかずとともに。


南大門市場(ナンデムン・シジャン)へ。
600年以上の歴史を持つ地元の市場。敷地は約2000坪、店舗は1万軒以上。

詳しくはコチラ→ ソウルナビ(南大門市場) 

※「どうでしょう本2」 P.147 で、カリスマが1,000円で毛皮のコートを取引した市場。
 カリスマが、研ぎ澄まされた感性を大爆発させた場所です。

師走のアメ横みたい。午前中だったので人出は少なめ(だと思う)。
若者の多い東大門市場に比べ、こちらは年齢層がかなり高め。
※「どうでしょう本2」 P.144 下方で、ふじやんが語っている通り。
日本語で話しかけてくる客引きがスゴイ(^_^;)
大泉洋さんが「B」のほうのバレンチノを購入したのも、おそらくここ南大門でしょう。
(あくまでも、勝手な想像です。笑)

2006-03-04_Nandemun1.JPG  2006-03-04_Nandemun2.JPG

そして、これが南大門。
2006-03-04_Nandemun3.JPG
なんと、普段は閉まっている門が、期間限定で開いていました。
青い看板には、「100年に1度、門が開く」みたいなことが、たぶん書いてあります。
たぶん・・・

<南大門の内部、天井はこうなっています>
2006-03-04_Nandemun4.JPG


明洞(ミョンドン)に戻る。ランチはマンドゥ(餃子)。
水餃子みたいなものですが、これは韓国のお餅「トック」が入っています。美味!
2006-03-04_Mando.JPG


土曜日の明洞(ミョンドン)は、朝から賑わっていました。
こんな屋台が通りにたくさん出ていて、地元の人たちが立ち食いしています。
串焼き(らしきもの)、揚げ餅、などなど。
2006-03-04_Yatai_Kushi.JPG
※「どうでしょう本2」 P.148 にも、チラっと写っていますね。

ここでも靴を売っています。
基本的に「カラフル」なのがソウルの靴屋さんです。
2006-03-04_Yatai_Shoes.JPG


面白看板シリーズ!

「どうでしょう本2」 P.145 でも、面白看板が特集されていますが、ホントにあるんですねぇ。

2006-03-04_Kanban1.JPG
石焼ビビパ --- 惜しいっ!

2006-03-04_Kanban2.JPG
占いカェ --- そっかー、「フ」と「ク」は似ているのね。

2006-03-04_Kanban3.JPG
るそば定食 --- (-_-;)


貴重な体験シリーズ!

<その1> カラオケボックス体験

なぜか、画面が4つ。全部同じ映像が流れます。
そして、リモコンがジャンボ!落書きがハングル(当然か)。
2006-03-04_Karaoke2.JPG  2006-03-04_Karaoke2.JPG

イントロが始まると自動的に部屋の明かりがムーディに暗くなり、
歌い終わると、これまた自動的に明るくなります。
韓国のカラオケボックスが全部そうなのか定かではないですが、面白いですねー。


<その2> 路線ポスバス体験

時刻表がない!バス停の前に止まるとは限らない!車内放送が聞こえない!
の、「3ナイ」。
(この辺り、イタリアの感覚にそっくりです。)

ラッシュでぎゅうぎゅう。かなり揺れました。
優等高速深夜バス(ウドゥン・ゴソ・シンヤポス)には乗れなかったけれど、
一応ポスに乗れたし、満足。
路線バスは初心者には難しい・・あれに乗れるようになれば、かなりの韓国通ですな。
またまた、ありがとぉ♪・・とこの場を借りて友人にお礼<(_ _)>


楽しかった韓国の旅もいよいよ終わり。
もう1泊する友人と別れ、一人帰国。

<帰りは機内食で夕食>
2006-03-04_Kinaishoku2.JPG

行きは3品だった炭水化物が、1品減りました(笑)

そして成田に到着。家路へ。

・・・以上、2泊3日の韓国レポートでした。


韓国は、思っていた以上に気軽に行けますね。
国内旅行の延長感覚で、ちょっともったいないけれど、頑張れば1泊でも行けそう。
ブランドものも、そうじゃないものも、食べ物も、カリスマが好きな市場も(笑)
楽しみがいっぱいなところです。

そして、韓国の人たちは皆さんとても親切。
気持ちよく旅行ができました。
こんなふうに魅力的なソウル。すっかり気に入ってしまいました♪
またいつか行きたいなー。いやいや、絶対に行きますっ!

2006/03/11
posted by Haru at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | どうでしょうな旅
この記事へのコメント
充実した旅日記、ありがとうございます。楽しく読まさせていただきました!教科書も大活躍しましたしね!(笑)
今、昨日買ったサイコロ韓国のDVDを見てます。オンエアではチョロっとしか見てなかったので、今あの苦しさに、爆笑させていただいております。韓国のポスは深夜も路線もなかなか手ごわいんですねえ。

2泊3日とは思えない濃い体験ができる国ですねえ、すごく行きたくなってきました!カリスマ体験もしたい!
Posted by チー at 2006年03月12日 20:17

>チーさん
出発前にサイコロ韓国を見ていったんですが、記憶があいまいで(ちゃんとメモしないから・・^_^;)、たぶん逃してしまったスポットもあったかと。
朝食にお菓子を食べたあの街も行ってないし。
これはまた行くしかないかなーなんて(笑)
2泊3日でも、帰りを夜便にすると、かなり長い時間楽しめますよー。オススメ!
Posted by Haruka@管理人 at 2006年03月13日 00:00

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14665062
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。